主な用途
路盤材
製品名 製鋼スラグ路盤材
循環資源 鉄スクラップの溶解精練工程から生成される製鋼スラグ
「道内で発生する鉄スクラップを主原料として鉄筋コンクリート用棒鋼・一般構造用圧延鋼材を製造する工程」の製鋼段階の溶解・精錬・鋳造工程において生成する鋼滓(製鋼スラグ)から製造される路盤材です。
主成分は酸化物(鉱物組成)であり、高温溶融されるため嵩比重が比較的大きな製品です。
品質等 実施試験:スラグ溶出試験・含有試験
土壌汚染対策法に基づく有害物質基準適合
規格 粒径 0~80mm程度
価格 260円/t
主な実績 工場駐車場、工事現場仮設道路など
販売対象地域 道内全域
販売方法 置場渡し
共有可能量 年間 約10,000トン
製品問合せ先

清水鋼鐵株式会社苫小牧製鋼所

059-1372
苫小牧市字勇払145-13
TEL 0144-56-1111
http://www.shimizusteel.co.jp/

主な用途
一般構造用圧延鋼材(アンカーボルト・連結シャックル)
製品名 一般構造用丸鋼
循環資源 金属くず(鉄スクラップ)
道内で発生した廃自動車・空き缶などの鉄スクラップを主原料とし、電気炉で溶解および精錬・鋳造・圧延を経て製造した一般構造用圧延鋼材です。
一般にSS材と呼ばれ、橋・船舶・車両などの構造用部品に使用されるとともにアンカーボルト・連結シャックルなどにも用います。
品質等 JIS基準:JIS G 3101(一般構造用圧延鋼材)認定
規格 SS400、φ13〜φ22
価格 お問い合わせください。
販売対象地域 道内全域
販売方法 お問い合わせください。
共有可能量 お問い合わせください。
製品問合せ先

清水鋼鐵株式会社苫小牧製鋼所

059-1372
苫小牧市字勇払145-13
TEL 0144-56-1111
http://www.shimizusteel.co.jp/

主な用途
鉄筋コンクリート用棒鋼(コンクリート構造物の補強用)
製品名 ダイヤ・エスーCON
循環資源 金属くず(鉄スクラップ)
道内で発生した廃自動車・空き缶などの鉄スクラップを主原料とし、電気炉で溶解および精錬・鋳造・圧延を経て製造した鉄筋コンクリート用棒鋼です。
主にマンション物件・橋梁工事など建築・土木構造物の基礎資材として使用されます。
また孔刃切断により切断面のつぶれがなく、圧接作業性も良く、コンクリートの付着性と曲げ加工性を重視した形状となっております。
品質等 JIS基準:JIS G 3112(鉄筋コンクリート用棒鋼)認定
規格 SR235、SD295A、SD345、SD390、SD490
φ9〜φ22、D10〜D41
価格 お問い合わせください。
主な実績 北海道新幹線工事 、北海道横断自動車道、道営住宅、小中学校校舎改築 他
販売対象地域 道内全域
販売方法 お問い合わせください。
共有可能量 お問い合わせください。
製品問合せ先

清水鋼鐵株式会社苫小牧製鋼所

059-1372
苫小牧市字勇払145-13
TEL 0144-56-1111
http://www.shimizusteel.co.jp/

北海道 環境生活部 環境局 気候変動対策課
主査(循環産業)

〒060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目 本庁12階
TEL:011-231-4111 内線24-318
TEL:011-204-5197(直通)
FAX:011-232-4970
Copyright 2021. ALL Rights Reserved